×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 英語が苦手なよしさん紹介
1963年10月3日生まれのよしさんは、高校時代は、英語で赤点を取って、補習授業を受けるほどの 英語の落ちこぼれさんです。 ちょっと変わっている点と言えば、1995年に会社から米国駐在を任命されたよしさんは、 駐在3年後に、アメリカ国内で会社を移動し、今は、グリーンカード(永住権)を待つ身であること。 そして、39歳から空手を始め、現在現役で黒帯であること。

エンジニアとしての駐在でしたので、技術があれば、英語力は不用という状態で、 英語ができぬまま、米国生活12年(笑)
流石に、米人上司に英語のスキルアップを促され、2007年より、無料のESL(English Second Language)教室に 月曜日と水曜日の週2回、夕方6時〜9時半まで通っています。

ESLの授業の中でも、特に興味を持ったのが、スラング英語。 若い世代だけが使うのかと思い、ESLの先生に尋ねたら、 なんと、55歳位と見受けられるキャシー先生も、スラングを普通に使うそうです。

日本の学校では絶対教えてくれないスラング英語
私がESLで学んだことを是非皆さんにシェアしたいと思い、 こちらのサイトとメルマガを創刊いたしました!



空手教室のスラング英語が得意な仲間達!




ESL教室のスラング英語を一緒に勉強している仲間達!


 メルマガの紹介
英会話と言いますと、世の中には、それを扱う無料レポートやeBookや書籍など、 大量に出回っております。 そして、そんなeBookや書籍の著者さんというのは、英語が出来る方がほとんどだと思います。
かく言う私は、英語はダメダメなアメリカ在住13年です・笑

そんな私が絶対手に負えないと思ったのが、私が皆さんに紹介したいスラング英語なのですね。

Get a grip!
I'm having a blast!
You're putting me on.


上記のような英語が理解できる方は、このメルマガへの登録は不要です!
いわゆる上記のような英語が、スラング英語です。
小学5年生の息子に聞いたところ、こんな英語は普通に当ったり前だそうです。
米国13年の私も、そもそも学んだことが無いから、学ばないことには、こういう英語を耳だけで吸収するのは無理なんですね。
お友達の現役高校英語教師のけんじさんでさえ、上記の言い回しは、なんとなくしか判らないとか!

このメルマガは、メルマガとしての発行者から読者さんへの一方通行のやりとりだけでなく、 まぐネット!というまぐまぐ!のSNSを利用して、 コミュニティ『学校では学べない!本場アメリカのスラング英語教室』を 通しての、発行者と読者さん、はたまた読者さん同志のコミュニケーションも取れる形となっています。


英語ダメダメ人間の私ですので、英語が苦手な方の気持ちはよく判ります。
英語ダメダメ人間の私ですので、どうして、英会話の勉強が楽しくなかったのかが、 よく判ります。

折角のSNSですので、英語を身につけ皆さんは何をしたいのか。 夢でもお互い語り合いながら、 発行者と読者さんとの双方で、切磋琢磨できるようなメルマガを目指します。

こんな方にオススメです!
□ アメリカ人とリアルに英会話を楽しみたい方!
□ アメリカ人と話していて、どうしても、しっくり会話ができないとお悩みの方!
□ お仕着せの英会話の勉強は続かない方!
□ 新しい言い回しが、なかなか覚えられない方!
□ 英語を覚えるのが苦痛な方!
□ 英語に自信があったのに、実際にアメリカ人と話して絶望感を感じた方!
□ アメリカは好きだけど、実際にアメリカへ行くことに不安のある方!
□ アメリカ人とメールをやりとりしても、アメリカ人の言いたいことが判らない方!
□ 翻訳サイトを利用しても、変換された内容がちんぷんかんだと感じる方!

そんな皆さんに、楽しい英会話をお約束します!

発行者と読者さんとの双方、切磋琢磨メルマガ。

私も頑張りますから、読者の皆さんも頑張ってください!

こんな趣旨の英会話メルマガに興味をいただけましたら、 是非、こちらの無料メルマガに登録いただけますと、 私のやる気も倍増です!

新創刊キャンペーンとして、現役高校英語教師のけんじさんが作成した 英語マスターに関する無料レポート進呈の 受け取り方法をメルマガで連絡しますので、無料レポートに興味を持たれた方も、 是非、一度、メルマガに登録ください。
 スラング英語の言い回し